0791-23-1000 式場予約・資料請求は0120-867-122

スタッフブログBlog


皆様こんにちは。 雪之介です。 お元気でお過ごしですか?

60歳を過ぎましてから、昔とった杵柄とギター1本でライブ活動を始めました。

学生時代はフォークソング 吉田拓郎・井上陽水・かぐや姫等の全盛期で

4年間のめり込みギターを片手に、軽音楽部でかき鳴らしていました。

 

最近、井上陽水のコピーをする為にCDを聞いていましたら、

井上陽水がCDジャケットに自分の結婚観を書いていましたので、

紹介がてらブログにしたいと思います。

 

陽水Ⅱ センチメンタル より

 

僕が中野から三鷹に引っ越したのも、いつか恋人が出来た時

中野の六畳一間はあまりに狭いし 風呂がないのもいやだなと

考えたからです。

恋人が出来たらどうしようかな  相手の人の事をよく知ってから

結婚しようかな?  それとも すぐに ・・・・・

結婚ブーケ

結婚式はやっぱり家族友人に来てもらって

盛大にやったほうがいいのかな?

それとも二人っきりでひっそりと静かに

「愛」を全身で感じながら教会かなにか  こう

ロマンチックな所でやった方がいいかな。

結婚

僕は人から祝福されても どうも

すぐテレてしまい  それも可愛い気のある人の

テレる姿は何となく見ていても  ほほえましいのだが

僕は妙に 自意識が強く  そのぎこちない姿が

自分自身で すっかり嫌になるくらいだから

他人様から見れば   嫌悪感ははかり知れないものが

あると思う

 

聞けば結婚式というもの いくら気丈夫な人でも

すっかり緊張してしまい 何を言ったかは もちろんの事

前後の見境も つかなくなるとの事

僕は筆に表現しがたい程の気弱な性格だから

何といってもこの点が 一番気になる どうも悪い予感がする

指輪を落とすくらいは必ずやりそうだし

その指輪がどこかに転がって   見つからなくなり

式が中断することも   じゅうぶん予想が出来る

結婚指輪交換

それに僕のこの髪形はいくらなんでも

モンツキ・ハオリ・ハカマ ではなにやら

時代感覚のずれたヤマアラシで

一生永遠の愛を誓う場所には  不つりあいだし

かといって  タキシード  モーニングを着こなす程の力量は

どうひいきめに見ても  僕にはない

結婚ブーケ2

はて 困った  本当にどうしようかな

 

三鷹の夜は静かで長く感じられるので

そんなことを考えてすごす

 

まだ相手もいないのに

井上 陽水    1972

 

〒678-0001
兵庫県相生市山手1丁目91番地

フェアのご予約 見学予約 資料請求